ブラックカイトの日経225先物で夢を叶える

日経225先物専業トレーダー
日々の戦略と結果を配信致します
日経225先物の無料ブログです

今週の相場はこう動くか?週間相場予測

来週の僕の相場観
木を見て森を見ずにならないように
こんな感じでイメージを持ちながらディトレードします
勿論仮説なので外れることも多いでしょうが
トレードは仮説を持つことが大事
また来週に検証して見るのが楽しみです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナイトセッションは19305円をつけて下髭陽線
19545で戻り19455で終わりました
下げ止まりと見れますが
19300を割れば19250,19175,18800を意識
上も見れば
19545を超えれば軽く19660まで
19700~19740で抵抗あり揉むか?
19740を超えれば再び軽く19900までぶっ飛びありか?
19905~20190は各節目でしこり

【来週の相場観】

19550で揉むか?
19550を超えると上に
19660で抵抗して戻るか?超えるか?
19740で再度抵抗
19740抜けたら19900
19900からは20190までしこりで上値が重い


【お知らせ】

勝てるメンタルトレーニングをオフ会として開催します
会費は教材のコピー製本代などで5000円を予定しております
2日間びっしりとメンタルトレーニングします
トレードの世界感が変わるかも知れません
長時間のオフ会なので
本気な方のご参加をお待ちしております

・期日 平成29年9月17日~18日の2日間
・時間 午前10時より午後4時まで
・トレーニングのデモトレードがありますのでノートパソコンと
 サイコロを2つご持参ください(Wi-Fiの受信ができること)
・場所 六本木グランドタワーレジデンス会議室
・定員 16名まで先着順(塾生は優先させて頂きます)

【お知らせ】

配信トレード無料会員の登録はこちらをクリックしてください







今週と今年の成績の分析と比較

数値で見るとドローダウンを脱出したのが良く分かる
来週から暫く楽しみ
しかし
収穫期になると嬉しいのは勿論だが
次のドローダウンのことを考えると憂鬱になる
むしろドローダウンの方がもうすぐ収穫時期と楽しみ
ドローダウンは避けられないがその損失を少しでも少なくなるようにしたい
今は塾生もいるので自分だけの問題ではない
責任を持って頑張りたい

【今週と先週の成績と比較】

 今週の成績←先週の成績
総エントリー回数 21回←17回
一日当たりのエントリー回数  4.2回←6.5回
勝敗 16勝4敗1分け←14勝11敗1分け
勝率 76.1%←53.8%(引き分けは負けとする)
利益 210円←-65円
総利益 305円←320円
一回当たり利益 19.06円←22.85円
ロスカット総額 95円←385円
一回当たりロスカット金額 23.75円←35円
一回当たり最大利益50円←75円
一回当たり最大ロスカット 35円←50円
PF 305÷95=3.21←320÷385=0.83
期待値 10円←-2.5円
 
【本年度の成績】
 
総エントリー回数 1510回
一日当たりのエントリー回数 9.86回
勝敗 966勝357敗187分け
勝率 63.9%(引き分けは負けとする)
利益 13185円
総利益 18495円
一回当たり利益 19.12円
ロスカット総額 5310円
一回当たりロスカット金額 14.81円
一回当たり最大利益 300円
一回当たり最大ロスカット 145円
PF 18495÷5310=3.43
期待値 8.73円

 
【目標と結果(本年度通算)】
 
一日当たりのエントリー回数 15回以下・・・クリア
勝率 60%・・・クリア
一回当たり利益 20円超・・・未達
一回当たりロスカット金額 20円以内・・・クリア
PF値 4.0以上・・・未達
期待値10円以上・・・未達
 
【目標と結果(今週)】
 
一日当たりのエントリー回数 15回以下・・・クリア
勝率 60%・・・クリア
一回当たり利益 20円超・・・クリア
一回当たりロスカット金額 20円以内・・・未達
PF値 4.0以上・・・未達
期待値10円以上・・・クリア


【お知らせ】

勝てるメンタルトレーニングをオフ会として開催します
会費は教材のコピー製本代などで5000円を予定しております
2日間びっしりとメンタルトレーニングします
トレードの世界感が変わるかも知れません
長時間のオフ会なので
本気な方のご参加をお待ちしております

・期日 平成29年9月17日~18日の2日間
・時間 午前10時より午後4時まで
・トレーニングのデモトレードがありますのでノートパソコンと
 サイコロを2つご持参ください(Wi-Fiの受信ができること)
・場所 六本木グランドタワーレジデンス会議室
・定員 16名まで先着順(塾生は優先させて頂きます)

【お知らせ】

配信トレード無料会員の登録はこちらをクリックしてください






トレードと資金量

最近トレード資金はどれくらいが良いかとよく聞かれますが




メンタルの強さにもよりますし資金量でメンタルも違ってきます



上手く言えないのですが



メンタルと資金量は相関関係があると思います



そこで頂いたメールのご教授をそのまま引用させて頂きます



ご参考にしてください



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回は、連敗しても一貫性を貫く姿勢がトレーダーを
強くするといった事を書きました。

実はもう一つ、トレーダーを強くも弱くもする重要な
鍵となる部分があります。

資金量
~~~

です。
資金量というのは、トレードができるだけの金額が有
れば良いというものではありません。

確率的に起こり得る連敗を喫した場合でも、余裕を持
ってトレードを継続できるだけの資金を持っている事
が極めて重要です。

(併せて、連敗する可能性を考慮したリスクの取り方
が出来ている事も重要です。いかに大きな資金を持っ
ていても、過剰なリスクを取れば簡単に破綻してしま
う事は言うまでもありません。)

腕前や精神面が同じレベルにあるなら、より多くの資
金を持つトレーダーの方が確実に「強い」のです。

同じ金額を稼ぐのでも、資金量が1億円あるのと百万
円しかないのとでは、難易度に違いがある事は誰でも
判るはずです。これは、資金が少ないトレーダーほど
重いハンデを負っているという事と意味は同じです。


では、少ない資金しか持っていないトレーダーはどう
考えるべきなのか?

1トレード毎に期待できる利益を控えめにする以外に
方法はありません。(生き延びたければ。)

その金額が、自分が費やす時間や労力に見合わないと
思うのであれば、もっと資金が貯まるまで、しばらく
トレードから離れるというのも、むしろ自然な判断だ
と思います。

少ない資金なのに、一人前の利益を求めてトレードす
れば、調子が良い時は別として、少しでも不調の波の
中に入っただけで、許容しがたい損失を発生させ、マ
ーケットから弾き出されてしまいます。

資金が小さいのであれば、狙う利益も小さくなる事を
甘受する以外にありません。
それがマーケットの「公平さ」です。

マーケットには、

「数十万円の資金が、○○ヶ月後には○億円突破!」

みたいな夢のある話が一杯転がっているし、そういう
事が有りえる事も確かでしょう。

でも私だったら、そんな資金で始めていたら半年もも
たずに退場になっていた事は確実です。
当初の目論見と現実とのギャップに茫然としつつも、
尚、マーケットに留まり続ける事ができたのは、初期
資金量に恵まれていた(&身の丈に合った利益しか狙
っていなかった)からに他なりません。


どのくらいの資金量を「最小限」と考えるかはマーケ
ットにもよるし、何よりトレーダーのリスクに対する
考え方によっても違います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が具体的な金額を挙げる事は、一部の読者の方に、
心理的なハードルを設定してしまいかねないので控え
ます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードは、短期的にいくら儲かっても、勝ち逃げす
る事はまずできません。
ず~っと生き延びなければならないのです。
その為には、いつ見舞われるか知れない「最悪期」へ
の備え(想定の範囲内である事)が欠かせません。

資金が少ないトレーダーの多くは、「最悪期」の事を
考慮すると、個々のトレードの期待利益があまりに小
さくなる為に、見て見ぬフリをする傾向がありますが、
その結果待っているのが「退場」です。

厳しい話ですが、そもそもマーケット自体が「戦場」
に例えられるくらいですから、どんなに厳しくても、
厳しすぎるという事はありません。

 

【お知らせ】

 

勝てるメンタルトレーニングをオフ会として開催します

会費は教材のコピー製本代などで5000円を予定しております

2日間びっしりとメンタルトレーニングします

トレードの世界感が変わるかも知れません

長時間のオフ会なので

本気な方のご参加をお待ちしております

 

・期日 平成29年9月17日~18日の2日間

・時間 午前10時より午後4時まで

・トレーニングのデモトレードがありますのでノートパソコンと

 サイコロを2つご持参ください(Wi-Fiの受信ができること)

・場所 六本木グランドタワーレジデンス会議室

・定員 16名まで先着順(塾生は優先させて頂きます)

 

【お知らせ】

 

配信トレード無料会員の登録はこちらをクリックしてください