ブラックカイトの日経225先物で夢を叶える

日経225先物専業トレーダー
日々の戦略と結果を配信致します
日経225先物の無料ブログです

スキャルピングの奥義

前場はロジックが完全に売りに転換するまで様子見
23000円の売りは我慢して見送り
23060円を警戒したが23000円が高値でした
ここから売りを細かく8回
6勝1敗1分け
塾生さんは一撃110円の方もいる
売りと買いのみ訳が少しわかってくれたかなぁ
これが見極め出来ればスキャルピングは負け難くなる
ロスカットするときと我慢するときの指針
一人でも会得して卒業してくれたら嬉しい
後場は売りは終了して買いに転換するまでゆっくりと様子見します


【後場の成績】


S22915-22890+25
S22765-22745+20
S22765-22765+0
S22785-22765+20
S22710-22680+30
S22720-22725-5
S22735-22305+0
S22325-22725+10
S22760-22755+5


前場の合計 6勝1敗1分け 105円のプラス


【本日の節目】


23060 23000 22970 22940 22900 22860 22830 22790 22760 22720 22680 22640 22610


【前場の順張りポジション】


22880より上は買い23000まで
22790より下は売り22680まで


【本日の上限下限】


上限23060 下限22610


【前場のレンジ】


23000~22810


【前場のブレイクポイント】


23000を上抜けたら23120
22830を割ったら22680


【前場の戦略】


順張りは基本スキャルピング


逆張り
売り
狙い目 23060 23000 
ターゲット 22940 22900