ブラックカイトの日経225先物で夢を叶える

日経225先物専業トレーダー
日々の戦略と結果を配信致します
日経225先物の無料ブログです

問題の先送り

頂いたメールを自分の保存用にブログに収録


勝ち方を身につけたトレーダーが、直観的なトレード
で利益を出す事は十分に有りえます。
しかし、感情的になってしまっては、どんなレベルの
トレーダーであっても、必ず損失を発生させてしまい
ます。
ブタの直観は、感情と本質的に同類です。


当然ですよね?


では、みなさんは、感情的にトレードしない為に、
どういう具体的な策を立て、またそれを実践している
でしょうか?


ただ漫然と、昨日と変わらないトレードをしていない
でしょうか?


日々、同じようなトレードを漫然と繰り返しているだ
けで、感情と切り離されたトレードが、向こうから自
分に近づいて来てくれるような事に期待していないで
しょうか?



遅かれ早かれ必ずクリアしなければならない「課題」
がずっと頭の隅にあるのを認識しつつも、ついつい目
先の「作業」や「勉強」に流され、それでよしとして
しまう。



これは、人間なら誰でも持っている弱みだと思います。
勿論、私も持っています。


だからこそ、やらなければならない事は、日々の作業
や勉強よりも意識的に優先順位を上げて、すぐにでも
着手しなければならないのです。
1日伸ばしにすれば、それだけゴール(目標達成)も
遠ざかってしまい、時間とお金の無駄だけが蓄積され
ていってしまいます。



人の行く、裏に道あり、花の山



という有名な相場格言がありますが、これは付和雷同
しがちな投資(機)家をいさめる意味だけではなく、


(勝ちたければ、)
常に少数派に属するよう、心がけなさい



という事を教えてくれている格言だと私は理解します。
感情とトレードを切り離す事をはじめ、トレーダーが
達成しなければならない課題は山のようにあります。
それらは大体において「やり難い」事であり、無意識
のうちに先送りしてしまいがちです。


でもそれを許していては、トンネルの出口が見えてく
る訳もありません。
トンネルの長さは、トレーダーの決意(実行力)次第
で短くもなれば長くもなるのであり、誰かが短くして
くれるものでもなければ、ただ走っているだけで自然
に抜け出せるようなものでもありません。


「なかなかトンネルの出口が見えてこない!」


と感じられる場合、何か重要な課題を無意識的に先送
りしていないか、一度徹底的に調べてみる事をおスス
メ致します。


限月切り替え作業終了

限月切り替え



カブステーション12台



ラインを引いてテクニカルチャートの設定



パソコンの台数が増加した分っ作業量も増加



これ移行してくれると助かるのですが致し方ない



スキャルピングはラインが命



これをいかにキッチリと引くかでパフォーマンスが変わる



昨日は実践会なのでメインチャートとして1台の身に引いて対応したがやはり苦しんだ



月曜日はフルの12台



これで精神的に安心出来る



年内あとわずか



来週はいよいよFOMC



利上げするのか?しないのか?



どちらでも正直良いのですが値動きあることを願います


後場は買いたいのに買いサイン出ず

後場は買いでエントリーしたかったのですが
サインが出ず
売りでサインが出たので渋々エントリー
やはり苦しんだ
まぁロジックだから仕方ない
大負けしないだけ良しとしよう
本日はトレード実践会
塾生さんと一緒にトレードも無事終了
夜は懇親会
雇用統計はお休みになりそうです


【後場の成績】


S22700-22725-20
S22725-22720+5


後場の合計 1勝1敗0分け 15円のマイナス
本日の合計 7勝2敗0分け 140円のプラス